無放流型水循環式 水洗トイレシステム


  •  近年は環境と資源に対する対応が重要視され、水質汚濁防止法や各自治体の排出規制条例により、透明度、BOD、CODの削減が  重要となり、さらに水資源を大切にすることが望まれています。
  •  このようなことから、1000L程度の少量の水で何度でも繰り返しトイレを洗浄し、かつBOD、CODを低下させ、汚泥の量を少なく する微生物処理と活性汚泥処理を組み合わせた無放流型水循環式簡易水洗トイレの浄化システム(特許取得)を用いた最先端の  ECOトイレが「清流」です。
  •  
  •  
  •  網走市廃棄物処理場内設置
  •  
  •  
    • 従来の汚水浄化は沈殿した有機物を常在の微生物により分解する活性汚泥処理を行ってきましたが、原水のBOD濃度、油分濃度、窒素濃度が高い場合は、活性汚泥処理能力オーバーとなり浄化処理が困難となります。清流のシステムはこの活性汚泥処理に、さらに弊社の好気性微生物「S-PAS菌」を用いた微生物分解過程を追加することで、原水内の有機物分解能力を高め、再利用可能な水になるまで浄化を行います。
特許取得
無放流型水循環式簡易水洗トイレ
及び汚水の浄化方法
特許 第4863179号
国土交通省 北海道開発局
新技術活用システムNETIS

登録登録番号:HK-090011-A





清流はこのような現場に適します
●上下水道の設置がない地域
●自然環境への配慮から放流が出来ず、浄化槽の設置が出来ない地域
●工事現場などの仮説トイレ
●公園・墓地などの公衆トイレ
●災害時の仮説トイレ
※なお、設置の際には電源(100V)の設置及び移動式クレーンが出入りできる
 スペースが必要となります。
  •  
  • 清流 導入実績
北海道電力株式会社 京極発電所
北海道虻田郡京極町
網走市廃棄物処理場
北海道網走市

 株式会社 HMエスパス 千歳美々廃棄物処理センター

 〒066-0012 北海道千歳市美々1292番659 TEL(0123)42-0530 FAX(0123)27-5353